魅力も多いショートステイ

ショートステイは、短期間の間、施設に宿泊して日常生活介助やリハビリテーションなどを受けられるサービスです。
ショートステイを利用する魅力は、リハビリテーションにより身体機能の維持や向上を図れることです。
一般的には、ケアマネージャーなどが作成したケアプランに基づくリハビリテーションが受けられるので、在宅で日常生活を送れるレベルまでの身体機能回復が可能です。

また、高齢者などが自発的に在宅でリハビリテーションに励むのはハードルが高いですが、ショートステイを利用すると、施設にはトレーニングマシンがあります。
さらに作業療法士も在籍しているので、リハビリテーションに対するモチベーションを維持しやすいのも魅力です。
デイサービスでは、お年寄りが集まりますので、仲間ができるなど交流ができるところもメリットです。
その他にも、季節のレクリエーションなどが実施され楽しい日々を送れるところも良いところです。

ショートステイの利用により、要介護者の家族にもメリットが発生します。
要介護者がショートステイに出かけている間は、家族は休息できます。
在宅介護とは家族にとって、肉体的にも精神的にも負担が大きいものですが、このような介護疲れを解消できることはとても魅力的なことです。
また、要介護者が在宅中は気軽に外出できないものですが、要介護者にショートステイに行ってもらうことで、家族は安心して外出できるようになるというメリットも発生します。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30